みずほ建設株式会社みずほ建設株式会社

Mizuho Style

Mizuho’s Stanceお客さんが
後悔しない家づくり、
それは自分の家を
つくる感覚です。

ものづくりとは、良い商品をつくること。
一見、建売住宅は、同じような商品を作っているようですが、オーダーメイドの新築とは違い、お客さんが後悔しない家を「お客さんの代理」で考えてつくります。

実際のお客さんは、家が建ってから初めて見るので、存在しないけれど、お客さんがいる前提で考える。
それは、自分の家をつくる感覚と同じなのです。

Mizuho’s Vision当社が
設計・施工した家は、
すべてが子どものように愛おしい。

同じようなものをつくることには、気持ちが入りません。
しかし、私たちがつくる建売住宅は、建築家がお客さんの代理で考えて開発しているので、オリジナル商品だからこそ、気持ちが入ります。自分たちで設計・施工した家が、すべてが子どものようにとても愛おしいのです。

また、存在しないお客さんのニーズに応えじてつくるには、庶民の生活に心理があるからこそ、日々、常に世の中を観察して研究を重ねています。

top